ヨガ骨/ピラ骨解剖学講座 (想定7-8回

対象: インストラクター資格を取り立てで、解剖学に不安を感じている方。肩凝り、腰痛などの体の不調をヨガのアーサナやピラティスのエクササイズで変化させたい方。解剖学をレッスンに生かしたい方など。

内容 体に不調が生まれるメカニズムと人の本来持っている機能を解剖学や運動学の観点から解説し、アーサナやエクササイズを目的意識をもって選択できるようになるための知識を学びます。以下の内容をヨガ希望の方はヨガよりに、ピラティス希望の方はピラティスよりにお話しします

【1回目】

・目的の共有
・人の共通する組織と構造
・人が筋、骨格系でしていること
・姿勢とは何か
・体の不調を改善するための基本方針


【2-3回目】

・体幹について(脊柱、胸郭、骨盤)
・脊柱の概要
・脊柱の動きの種類
・脊柱が実際動く部分(椎間関節)
・胸椎、腰椎、頚椎の特徴や違い
・カップリングモーション
・脊柱のボディマップ


【3-4回目】

・首の筋肉と胸郭の関係
・呼吸について
・ZOAについて
・理想の胸郭アライメント
→頭部安定性、腰部安定性、上肢下肢の運動精度↑
・コア(体幹のインナーユニット)が重要視される理由
・脊柱の目指すべき方向性
・脊柱の動きが出にくくなる部位
・S字弯曲を作る筋肉
・ジョイントバイジョイント理論


【4-5回目】

・肋骨の開きと脊柱、肩甲骨、肩の関係
・肩甲骨の安定性とは(ISTマッスル、スキャプラプレーン)
・肩関節とローテーターカフの関係
・肩甲上腕リズムについて
・肩甲骨の動きの種類
・肩関節⇄肩甲骨⇄脊柱の連動
・猿腕について


【5-6回目】

・股関節と骨盤について
・股関節の目指すべき方向性
・大腿骨の前捻を考慮する必要性
・股関節の分離と統合
・腰椎⇄股関節⇄膝⇄足関節の連動


【6-7回目】

・膝は不安定な関節
・膝の安定化機構
・スクリューホームムーブメント
・過伸展に対する考え方
・下腿外旋について
・距骨支持の重要性
・足部の特徴、アーチ


【7-8回目】

・重心とバランスの関係
・柔軟性に対する考え方


※全7-8回を想定していますが、個人の理解度により実施回数が異なります。ご了承ください。

 

解剖学 オンラインサポート

対象:解剖学や運動学の観点で質問のある方すべて

個別に質問をお受けします。予約前日までに質問を箇条書きで結構ですのでお送りいただき、それをもとに質疑応答を致します。またヨガをやっている方は苦手なアーサナや見てほしいアーサナ(生徒さん含む)があれば事前に動画をお送りいただき、もう少し可動が必要な関節や意識したい力の使い方、解剖学的に知っておいた方がいい内容をお伝えすることもしています。

 

開催方法

 

  • ZOOMというWEB会議システムを利用します。
  • パーソナル/少人数グループ(5名まで)
  • 11時間(連続でご予約頂くことも可能)

 

料金

  • パーソナル:5,000円
  • 2名で受講:1人4,000円
  • 3名以上で受講:1人3,000円

 


お支払い方法

銀行振込か、PayPay 、LINE Payによる送金でお願いしています。(海外在住で難しい場合はご相談ください、別途お支払い方法をお知らせしています。)

LINE公式アカウントへご連絡頂く際に、支払い方法のご希望をお知らせください。振込先や送金コードをお送り致します。

 

キャンセルポリシー

当日キャンセルは2回目より100%頂戴しています。キャンセルは前日までによろしくお願いします。

 

はじめてオンライン講座をお申込みの方へ

iphone/ipad/パソコンにてZOOM Cloud Meetingsをダウンロードしてください。

 


初回のみZOOMのURL、ID、PWをお送りする必要がありますので、以下のフローを参考の上ご対応頂けますと幸いです。

①ネット予約システムより予約
https://reserva.be/reconditioningspace


②LINE公式アカウントへ、お名前とオンライン申込みの旨メッセージ送付


③海野からZOOMのURL、ID、PWを送付

※②がないとこちらからZOOMのURL.ID.PWの送付が出来ません。お手数ですがご対応頂けますと幸いです。